上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんなに願っても
かなわない願いはある
どんなに望んでも
手に入らないものはある
どんなに想っても
伝わらない想いはある

どんなに強く想っていても
次の瞬間には変わることがある
どんなに強く想っていても
それが裏切られることもある

そんなことを感じた、突然の友人の訪問から七時間がたった九月最後の真夜中。
スポンサーサイト
今日は講義が昼過ぎからだったので、十時頃に起床。
で、何を思ったのか、メルブラ(MeltyBlood)を起動して、さっちんのアームループの練習をしていた(ぉ)
いやあ……レバーにするとたぶん無理だねw

で、講義が二時過ぎからなので、一時半頃に自宅を出発。
今日の講義は情報科学と起業論。
どちらも適度にだらけてたw

17:30頃には帰宅。適当に時間を潰してから今日のメインイベントへ出陣
え?どんなイベントかって?

好きな人と一緒に飯食いに行きました

便宜上、Pさんとでも仮称をつけておきましょうか。
キターーーーーーー!!
とは思うものの、正直メチャクチャビビッてました。
月曜からずっと悩んでました。
俺は夏休み前に一度告白して、フラれている身。
まあその後は普通に友達として話していけてるわけですが。
とにかく、どんなことを話されるのか皆目見当もつかず。
そんなこんなでガストでお食事。

とりあえず結果だけシンプルに話してしまいましょうか。


とりあえずは今は付き合えないと改めて話されますた

それでも可能性がゼロだとは断言できないらしい。
でもPさんも、俺がPさんのことを引きずって前に進めないとしたら、それはそれで悪い気がするとのこと。
ちなみにフラれた理由は、気になる人がいるから、とのこと。

正直、俺は待つべきなのか、微妙。
でもこれから先、ここまで本気になれる人間がいるかどうか怪しい。それくらい、俺は本気になってる。
どんなに願ってもかなわない願いというものはあるけれど。
どんなに望んでも手に入らないものはあるけれど。
0.01パーセントでも確率があるのならば。
俺はそれにかけてみたい。
……でもまあ、実際にはさびしいわけですが。
相手が手の届かない場所にいる人だったら、まだあきらめもついたのに。
手を伸ばせば届く場所にいるから、俺はあきらめることができない。
手を伸ばせば届く場所にいるから、余計に心は痛みを増す。
それでも俺は待つことしかできない。

どんな言葉をもってしても、この気持ちは表現できない。

それでも当分の間は、かなり「いい友達」でいられる気がする。
それもそれでいいかな、と思い始めている。
それは妥協だと言われるのかもしれないが。
その人の中から俺の存在が消えてしまうよりは、はるかにマシだと感じる。
いやはや……恋愛は難しい
出会いとは必然であるという言葉をよく聞く
しかし別れに関しては誰も気にしない
出会いが必然であるのならば
別れは必然なのだろうか

出会いがあれば別れは必ず来る
それならば
出会いと別れは常に等価
始まりと終わりは常にイコール
にもかかわらず
人々は別れを大して気にしない
運命を邂逅にだけ適用する

離別が必然であるならば
私は運命にこの身をゆだねる
乖離が必然であるならば
私は諦観にこの脳をゆだねる

離別が偶然であるならば
私の気持ちはどこに行き着くのか
私は何に対して怨嗟し
何に対して嗚咽すればいいのか
09.28 (Wed) 23:22 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
恋愛とは唯、性慾の詩的表現を受けたものである

はい、芥川の名台詞など吐いてみても、誰にも理解されなかったジェントルが登場です。
いや、これは太宰の言葉だったか……?
記憶違いなど、どこにでもあるもの。過去は見据えずに明日を見ましょう。
って逃げるな俺! 現在を見据えろ!
とまあ僕自身、現実を見据えられてないのですが。

今日も一限から授業。
正直、きついわけでもなくゆるいわけでもなく。
まあ簡単に言うと……



ぬるいですな


緊張感が無いため、特に面白いともだるいとも感じなかった。
そして友人は片道二時間かけて、昼飯を食いに大学に来ましたw

で、そのあと一時間バスに揺られて、同じ大学のもうひとつのキャンパスへ。
目的はというと、テニスのサークルのほかにもう一つ所属している文化系サークル(正確には部活)の「邦楽部」に参加するため。
邦楽部とは、琴・尺八・三味線で演奏を行う部。
発音が同じため、よく「法学部」に間違えられる罠
俺は琴パートで活躍中(調子に乗るな)
一応、琴キャリアは十二年。
にもかかわらずコンクール等の出場経験が無いため、実績として書けないのが痛い。
まあとにかく。
琴パートなわけですよ。
現在は十一月初めにある定期演奏会に向けて練習中。と言ってもメチャクチャ簡単なパートをやるんだけどね……

まあ楽しいには楽しいのだけど。
でも、実は男率が少ない……
琴パートの男女比は……

なんと、10:1

どこぞの文系クラスですかw
練習室に男二人だけとかありえない
まあ、元から男がいないことを覚悟でこの部に入ったわけだがw
そんなこんなでまあ練習はちゃんとまじめに出てます。

そして適当に練習し、学外から指揮者の方を招いて大合奏練習。
ちなみに指揮者の方のご指導の下での練習は初めて。
予想していたよりも厳しい先生じゃなくて一安心。

20:00頃に練習が終わり、部の男性陣で学食へ。
男七人でテーブル占領w
そして22:00のバスでこちらのキャンパスに。
到着は23:00頃。
バスを降りてみると



普通に雨




チャリでどないせいっちゅーねん。
と言っても普通にチャリで帰りましたがw
濡れながら帰宅し、ダラダラすごして今に至る

とりあえず明日は大学が昼過ぎから。
そして夜、想いを寄せる人(一度告白してフラれたが、友達以上の関係になっている人)と二人で語りに行く予定。
不安でもあり、楽しみでもあり……
まあとりあえず明日報告します。
ブログというものに手を出してみようと考えてみた。
何のことは無い、ただの趣味だ。
というか、日記の延長上にあるものだ。
基本的に俺は日記というものを残すタイプ。
特に、何かあった日は。
自己満足に近いものだとは思うが、とりあえずやってみる。
感想、その他あったらドゾー

とりあえず、一日目のブログ。

大学後期開始。久方ぶりの授業。
そして久方ぶりの友人たち。
そこで、感想。

なーんもかわってねーなー

ということで、なつかしの友人と再会。
いや、懐かしいっても二ヶ月ぶりなわけだが。
そしてまた始まる、プログラミングの日々。
まあいいか、なんとかコツはつかめてきたし。
そんなこんなで授業終了。
月曜ということで、大学で所属しているテニスサークルへ。
午後六時頃にコートに着くと、既に練習メニュー開始中。
後期はサークルのある日は五限が入っているので、これからこんな感じなのかなと。
まあ……



テニスの調子は最悪ですた


なんかグダグダ。コートがいつもに増して悪い気もしたが、それにしても調子悪すぎ。
精神的要因が大きいのかな、と自己弁護。
まあ悩みがかなり深刻なわけで。
詳しい内容は水曜あたりに書こうかなと。
とにかく、テニスは打てないし。
悩んでばっかだし。
小説かけないし。
どうでもいいことかもしれないけど、悩みは累加していくばかり。
とにかく今日は、飲んで寝ます。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。