上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、邦楽部に参加するためにもう一つのキャンパスに行く機会が多い。
まあ確かに、来週の金曜日が演奏会だから仕方ないと言えば仕方ないんだが……

週四日は行き過ぎだw

普通ならば週一日なのに……
とはいえ、とにかく行くしかなかった今日。
ちなみに、金曜はサークルが終わった後アフターに参加し、その後帰宅した……わけではなく。
サークルの友人に誘われて麻雀に参加w

ちなみに、賭博行為はしてません!!w

つーかそんなが無いんだよ……
もう一つのキャンパスにシャトルバス使わないで行くと、片道500円かかるんだよ……

とまあそんなこんなで、麻雀してた。
久々の麻雀だったが、四人中、二人は初対面だったという話。
別に悪い奴らじゃなかったから、俺的にはよかったっすw
んで終わって帰ってくると、午前四時頃。

八時半出発のシャトルバスに乗らなければいけないから……


寝れても三時間くらいだなorz

と言うことで、睡眠不足のままもう一つのキャンパスへ。
そしてちょこっと琴を練習し、ビラを大学近くの民家に配り、昼飯を食ってから大合奏練習。


正直、あと一週間と思えないヤバさ


俺のパートは十七弦という、簡単に言えばベースのパート。
普通のお琴よりも音が太く大きい。
しかしそのため、俺のパートは三人で、普通のお琴のパートの1/5の人数。
つまり、ミスればかなり分かると言うことで。

そんな中、曲の一番盛り上がるところで間違いを犯す。
それであせってしまって、更に間違いを犯す。
挙句の果てには琴柱が外れる
……つまり、最悪の出来だったと言うこと。

まあ演奏自体はできているし、たまたま(ここ重要)そのときだけ失敗したというだけだが(自己弁護)
これが本番じゃなくてよかった、と思うしかないな……


で、部としての練習は19:00ころに終わり、そのあと何やかんやとやっているうちに時間が過ぎ、結局部室を後にしたのは22:00頃。シャトルバスも無かったため、JRで帰路に着く。
ちなみにJRを使うと、シャトルバスを使うより時間が1.5倍、金額が2倍になる(痛)
家の最寄り駅に着いたのは23:30頃。
しかしここで重大なことに気づく。

今日の朝は大学間シャトルバスを使用した

もちろん自転車は大学に置きっぱなしだ

しかし帰りはJRで、今いるのは駅だ

しかも明日は朝から、隣の駅近くでテニスだ

コートまでは歩いていける距離じゃないな……

結論。

大学にチャリ取りに行かなきゃならねえ

ということで駅から大学まで30分ほど歩いたのでしたw
ひたすらMP3プレイヤー聞きながら、寒々とした夜道を一人で歩きましたとも!w


と言うことで土曜日が終了。結局ほとんど何もできない日だったなあ……
スポンサーサイト
先日大学の講義で、自然言語処理についての講義を受けた。
それと関連があるかどうかは知らないが、なんとなくJEJ変換で遊んでみた。
ちなみにJEJ変換とはJapanese to English to Japaneseの略である。
知っている人も多いかもしれない。
やり方は、ロボット変換エンジンなどを利用して、日英翻訳をして、その文章をまた英日翻訳する。
ちなみに今回はexicite翻訳を使用してみた。

その中から俺的にグッと来たものをいくつか。
ゲームとかアニメのセリフが多いのは秘密w


泣け、喚け、叫べ、そして死ね!


It is possible to shout and die disregarding ..can the cry...


叫んで、死ぬのは、無視しながら、可能です。缶は叫びです…。


缶=叫びらしい




地球の皆、おらに元気を分けてくれ!


Everyone must divide energetic about the earth.


皆は地球に関してエネルギッシュな状態で分割しなければなりません。



なんか政治家みたいな悟空w





素敵だね、二人手をとり歩けたなら。行きたいよ、君の街、家、腕の中


If two person hand was able to be taken and to walk ..wonderful... Wanting go,
and your town and in house and arm


2人の手が取って、歩くことができたなら。素晴らしい… 欲しくて行って、あなたの町と家とアームで


前半は結構良いんだが……最後、アームでって……w

私、恋をしている、悲しいくらい。もう隠せない、この切なさは。もっと一緒にいたい、二人でいたい。かなえてほしい、夏の憧れ。探してた、貴方だけ。


I fall in love, and : sadly. It is not possible to conceal any longer, and painful of this :. They are two painful more together people and it is painful. Yearning of summer that it wants you to realize it. Only you who looked for.


そして、私が恋に落ちる、: 悲しげに。 それは、もう隠すのにおいて可能であって、これで苦痛ではありません: . それらが2である、苦痛である、人々とそれはさらに一緒に、苦痛です。 それがわかって欲しいことの夏を切望しています。 見たあなただけ


隠すのが可能だったり、苦痛ではなかったり、結局苦痛だったり……w



それじゃ、次、ラスボスいってみよー

一時的接触を極端に避けるね、君は。怖いのかい、人と触れ合うのが?他人を知らなければ、裏切られることも、傷つくこともない。でも、寂しさを忘れることもないよ。人間は寂しさを永久になくすことはできない。ヒトは一人だからね。ただ忘れることができるから、ヒトは生きていけるのさ。常に人間は心に痛みを感じている。心が痛がりだから、生きるのもつらいと感じる。ガラスのように繊細だね、特に君の心は。好意に値するよ。

You ..avoiding.. : as temporary contact is extreme. It scary or is it, and does touch the person?If it doesn't know others, it is not damaged to be betrayed either. However, loneliness is not forgotten. Man cannot permanently lose loneliness. Human is one personHowever, the human can live because it can forget. Man always feels a pain in the mind. It is felt that living because of the mind pain is also painful. Your mind especially : ..vitriform delicate... It is worth goodwill.

あなた。避けます。 : 一時的な接触が極端であるので。 人のためにIfに触れてください。それ、怖さ、それであり、する、それは他のものを知らないで、また裏切られるのは破損されていません。 しかしながら、寂しさは忘れられていません。 男性は永久に、寂しさを失わない場合があります。 人間が1personHoweverである、人間は忘れることができるので、生きることができます。 男性は心でいつも痛みを感じます。 また、精神痛のために生きるのも苦痛であると感じられます。 特にあなたの心: ..ガラスのようである、デリケート… それは好意の価値があります。


もはや意味不明ですな



結論。
ロボット翻訳、定期的にやってみようw
その澄み切った瞳の中に
貴女は何を見るのでしょうか?
その澄み切った瞳の中に
私は写っていたのでしょうか?
その澄み切った世界の中に
私は宿っていたのでしょうか?

私の心の中に
貴女は何を求めたのでしょうか?
私の瞳の中に
貴女は何を見たのでしょうか?
私の世界の中に
貴女は存在していたのでしょうか?

貴女の心の中に
私はどう写っていたのでしょうか?
貴女の心の中に
私はどう写っているのでしょうか?



貴女はその瞳に
どんな世界を描いているのでしょうか?



ああ……
貴女はほんの少しの残り香すらも残さずに
私の心の中心部で生き続けていきます
10.27 (Thu) 22:25 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
遠く聞こえるさざ波の声
寄せては返り無限に続く

ふと振り返ってみる
私の後ろに道ができてた
あの時は気づかなかったけれど
あの時あなたの後ろに道があったの?
私はそれについていくべきだったの?


あの時の海はとても蒼くて
私の心を映していた
今この海はもの寂しくて
やっぱり私を映してる
あなたも今
同じ海を見ているのかな…


寂しさが溢れて
不意に涙がこぼれ落ちる
硝子のように透明で
波紋を呼んで海に消えた


いつか私のこの想いも
波に同化していくの?
あなたと過ごした思い出も
波間に飲まれていくの?
私の未来は波に乗って
いったいどこへ行き着くの?
私には何も分からない
きっとあなたがいないから
そのせいで分からない
そう思いたい


海はもうすぐ夜明けを迎える
10.27 (Thu) 22:17 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
最近、中々多忙な日々を過ごしている。
基本的なスケジュールを話すと……

月曜日……9:00~17:20まで学校、その後18:00~21:00までサークル、その後サークルのみんなで22:30くらいまで食事。その後、帰宅で23:00頃。

火曜日……9:00~12:10まで学校、その後16:30からもう一つのキャンパスで邦楽部の練習があるため、14:00のシャトルバスで移動。部活やって飯食べて、22:00のバスで帰路へ。家到着は23:30ころ。

水曜日……14:10~17:20まで学校。

木曜日……10:40~17:20まで学校。

金曜日……9:00~17:20まで学校。その後サークルで(以下月曜日と同じ)

土曜日……朝から邦楽部の練習に参加するため、8:30のバスに乗る。で、帰宅は21:30以降(この前は日付変わった)

日曜日……フリー


とまあ、こんな感じ。
先週・先々週は水曜日もテニスに誘われたため、さらに暇なし。
土曜日は基本的に暇だったのだが、邦楽部の演奏会が近いため、土曜日も練習が入る。



つまり……



プログラミングの宿題ができん



基本的にうちの大学のプログラミングというのはLinux環境でやるのだが、俺の家にあるのはWindows。
友人の中にはLinuxをパソコンに導入してる奴もいるが、そこまでの根性は俺には無いw
必然的に、学校に行かないとできない宿題ということになる。


んで、後期になってプログラミングの授業がやけに難しくなってきたので、俺としては結構やばい状況。
これを見ている同じ学科の奴らは、この気持ちが痛いほどわかるだろう……



分かるだろ、情理のみんな?w




とまあとにかく。
暇が無いわけですよ。
この前の日曜も一週間の疲れからか、起きたら昼過ぎてたし(滅)
そんなわけで、冬物の服を買いに行きたくても行けてない。
最近の滋賀は寒いのう……


更に悪いことに。
最近、不眠症に陥っている……
平日は、平均睡眠時間が4時間くらい。
なんでだろ?
と言っても、日曜日は軽く十二時間くらい寝ているんだが(ぉ)
体を壊していないのが、俺としても不思議w







まあこんな忙しさ、大阪とかから滋賀まで通ってるやつらよりは軽いのだろうけどさ……
最近

「俺のブログを毎日のようにチェックしてる友達なんて誰もいないだろうなー」

とか思ってました。

でも、このページを知ってる奴に聞いてみたところ。
意外とみんな、ここを見ているようで


なんか好き勝手できないのかなーとか思いはじめたり(遅)


なんか意外なところで、自分の浅はかさを気づかされた。




ということで宣言。




これからは、見られてないという前提では文章を書きません




などと、今頃になってネットの常識を宣言してどうするって話だなorz


しかし友人たちからは「Gentleのブログが一番固いな」と言われている。
こればっかりは直しよう無いな……
10.22 (Sat) 00:12 [ 身辺話 ] CM1. TB0. TOP▲
いったい僕は
幾千の人を傷付けてここに着いたのだろう
いったい僕は
幾百の人を踏みつけてここに着いたのだろう
いったい僕は
幾人に訣別をつけてここに着いたのだろう


いったい僕は
どれほどの屍を乗り越えてここに着いたのだろう
いったい僕は
どれほどの人を屍にしてここに着いたのだろう
いったい僕は
どれほどの数の屍をこの目に焼き付けてきただろう


果たして僕に
他人を否定するほどの資格があるのか
果たして僕に
屍を乗り越える権利などあるのか
果たして僕に
僕を肯定する強さなどあるのか


僕は数多く
あまたの人を傷つけてきた
これからもこうして僕は
生きていくことになってしまうのだろうか
他人の想いを喰らい尽くしてまで
生きていくことなどできるのだろうか


質問を投げかけても
答えは返ってこない
ただひとつ
虚空が目の前に広がるだけ



僕の足元にまた一つ
新たな屍が現れる
僕はその姿をまじまじと見つめる
その姿はどこかで見たことのあるもの
だからこそ僕はそれを認識しなければいけない
だからこそ僕はそれを認識したくない



結局僕はその屍すら
無かったことにして僕の道を歩いていく



僕は一つの真実から目をそらして僕の道を歩いていく



しかし道の途中
僕の心にはそのことがひっかかる


あの時乗り越えた屍は





僕自身だ
10.21 (Fri) 23:43 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
十日ほど前からチョコチョコと読んでいた本を読み終わった。
その名も……



エンダーのゲーム
enders_game_cover.jpg




結構有名な作品なので知っている人は多いかもしれない。
アメリカのSF小説を翻訳したもので、原書はOrson Scott Card作の"ENDER'S GAME"。
俺が読んだのは1987年出版の、早川書房から出されたもの。ちなみに訳者は野口幸夫。

率直な感想。



これ、メチャクチャ面白え!



本当に30年ほど前に書かれた作品なのか、と疑うほど。
かなり完璧な未来予想が成されているからだ。

と、そんな考察というのは他の人間たちによってかかれたものが、かなりの数が存在するのでやめておく。
素直に、感想だけを書こう。

まずは「天才」ということに焦点を当てた作品だ。
いつの時代でも「天才少年」というのは、SFには無くてはならないものらしいw
そして、二転三転する主人公を取り巻く状況と、多彩なサブキャラたちを細かく描いていくという要素で、一気に読めた気がする。
ここまでいろいろな人間性を表すことができるのは、かなりの技術がいることだと思う。
それでもちゃんと人と人との性格を書き分けているのは、さすがの一言。


いろんな点で、影響を受けることになりそう。


少し調べてみたところ、実はこの作品にはかなりの続編があるらしい。
これから集めてみようかな……
最近、いろいろと大変。
どのくらい大変かと言うと……
大学で友人に会うと、五人に一人くらいの確率で「Gentle、疲れてない?」と言われるくらいw
自分ではそんなに顔に出さないようにしてるつもりなんだがな……
実際問題、忙しかったり遊びまわっていたりで結構体に負担はかかっているかもしれない。



しかしどちらかと言うと。
精神的な要因が大きいのかもしれない。
最近、正直しんどい。
特に恋愛面に関して、かな。
土曜日からずっと引きずっている気がする。
いや……日曜日、からか?



土曜日に引導を渡された後、俺はいろいろ考えた。
正直なところ、あきらめようかとも思ったが。
しかし、やっぱりあきらめることはできない、と。
で、いくつか決意を立てた。
日曜日に好きな人にメールをして、自分の決意をそのとき伝えた。
いつになったらあきらめるとか、どうなったらあきらめるとか。



で、俺としてはあくまで決意を伝える、というのが趣旨だったし、これは返信したくてもしようが無いだろうな、と思ってたんですが。
結果的にメールの返信が来たわけですよ
正直、メールが来たときはGentleさん、かなりの驚きようでしたよw
で、帰ってきた文章。

「まだ返事が出せてません」

……えーと。

俺は返事を出してほしいとかそういうことじゃなく。
つーかこれで返事が出てくるとしたら、俺にあきらめろと言うことしかないんじゃないか?

などと考えたわけで。




俺はこのごろ、その好きな人を苦しめてるんじゃないかな、とか思う。

俺の想いは大きすぎるのかもしれない。
だからこそ、俺はあきらめたほうが良いんじゃないかなとか思うわけで。
想いが重くのしかかりすぎて、彼女は苦しんでいるんじゃないかな、と。
俺は好きな人に苦しんだりしてほしくないのに。
苦しみの要因が俺だとしたら……
その人のために、俺は諦めなければならない。


『ほしのこえ』のノボルの心情が、ふと脳裏に浮かんだ。
あるいはBlueのGiltyという曲が浮かんだ。
俺は今、そんな状況なのかもしれない。



もしあの人が、俺を苦にしていないのだとしたら。
この悩みは解消されるのに。
それは希望的観測でしかない、と考え始めた。


それでも俺は待つことしかできない。
メールしたくても、なんか怖くてできないし……(苦笑)
こうやって、自分の思いをブログに書いてみるくらいしか
俺にはできることが無い。
10.20 (Thu) 00:05 [ 身辺話 ] CM0. TB0. TOP▲
友人のブログで、20の質問を作成したとのこと。みんなもやれよ、と言われたため、俺も答えてみることにした。
ちなみに、何回かちょこちょこと書き換えたりしてるのでご了承くださいw
詳しくはこちら


①もし記憶喪失で言葉を失っても、たった一つだけ覚えていられるとしたら、どんな言葉を覚えていたい?


「さようなら」。別れを告げる言葉というのは大切だ。


②好きな女性のタイプを家電製品に例えると?理由をつけて答えて

ストーブ。
俺は(そうは見えないと言われるが)他人に対していろいろと虚勢を張っている男なので。一人でいると、結構いろいろとさびしくなったりする。で、そんな時に、傍にいるだけで暖かくなるような存在が、俺は必要。



③人生のパートナーに求めることを3つ挙げるとしたら何?

人を思いやることのできる優しさ。
何に対してもまっすぐ生きられる素直さ。
一緒にいてて心地いいと思える存在感。



④ずばりこの言葉でプロポーズしたぃ!

まともな告白すらしたことのない俺ですがw
んー……「一緒に君と生きたい」とか、そんな感じの言葉。



⑤彼女と初デートで行きたい場所は?

元来が映画好きなので、映画館。



⑥久しぶりに彼女と再会♪なんと彼女が坊主に!?あなたの第一声は?

まずは驚愕。そのあと「何があった?」だろうな




⑦誕生日とクリスマス、どちらのほうに彼女に高いプレゼントを上げる?

多分クリスマス。
誕生日には最大限の気持ちをあげるよw




⑧もし、自分の好きな人が、友達と付き合っているという噂が流れてきたらどうする?

まずは好きな人本人に聞く。もしも本当に付き合っているのだとしたら、最初はかなりのショックを受けて何もできないだろうな。
でも結局、その人のことを考えてからあきらめる。




⑨好きな人との過去や思い出を捨てますか?それとも残しますか?

過去を捨てることができれば、人間の世界はもっと簡単なものになるのでは? 基本的に、過去や思い出を消すことは不可能だと思う。




⑩好きな人に言われた痛い言葉を長い間引きずるタイプですか?引きずる人はその引きずっている言葉を、引きずらない人でも言われて痛かった言葉をそえて答えて下さい。

結構引きずるタイプ。昔言われて、ひきずっている言葉
「Gentleは何をしたくて生きているの?」
結局答えはずっと出ていない。



⑪自分が現在彼女がいない状態として、元カノが二人でどっかに行こうと誘ってきました。あなたは遊びに行けますか?

元カノとかいない現状なので、想像すらできないのだがw
とにかく遊びには行くと思う。男と女の関係性は、付き合う付き合わないということには限らないと俺はいつでも考えている。




⑫時間も空間も自由に行き来できる魔法の列車、あなたならいつどこに行きたい?

過去でも未来でもいつでもいいから、自分のことを知っている人がいない時間、場所に行きたい。自分の殻というものは、そういう場所に行かないと破ることができないと思うから。




⑬もし一つだけ魔法が使えるとしたらどんな魔法?

俺が好きな人(恋愛感情を抱いている人だけでなく、友人とか親とかも含めた人)すべての願いが、ひとつだけでいいからかなう魔法。
僕は、僕の好きな人すべてに幸せになってほしい。




⑭ドラえもんの新しい道具『性格整形マシーン』あなたなら誰にどう使う?

結局使うことはないと思う。悪い性格でも、それがなければその人ではない。
あえて使うとしたら自分かな。





⑮今まで生きてきて学んだ人生における教訓は?

「どんなに強く望んでも、かなわないことはある」
「人生は最初からすべて決まっている」
「自分の存在など、どんなものと比べても卑小なものだ」
こんなところ





⑯人生の時間配分!合計で10になるように割り振ると?彼女:仕事:トモダチ:自分

0 : 2.5 : 4.5 : 3くらいだな




⑰あなたが人生でいちばん辛いと思うコトは??

すべての人から自分のことを忘れ去られること。
シェイクスピアも、「他人からの忘却は死に他ならぬ」みたいなことを言っていた気がする




⑱今でも許せない人がいる・・・?

いる。その人のことは、恨むとか恨まないとかじゃなく……許すことができない。
すべてを受け入れることのできる人間はいないと思うのだが。





⑲死ぬってどういうことやと思う?

自分の世界の終了。それでも世界は俺のことなど関係なく、ほんの寸分の誤差すら生まれずに動いていくのかなと。





⑳どんな理由なら人を殺せると思う?

どんな些細な理由であっても、殺人衝動というものは生まれる。その衝動を抑えることができるかどうかは、事の大小に依存していると言うよりは……そのときの当事者の精神状態に依存しているのだと思う。




こんなところか。
これを読んだ俺の友人よ、引かないでくれw
またも記入日詐称。
最近その日のうちに書けない事が増えてきたな……まあ酔ったりして書けないときもあるんで、気にせず読んでみてくださいw


今日はテニスサークルのイベントだった。
昼一時から集まってボウリング(2ゲーム)→カラオケ(二時間)→飲み会といったパターン
参加人数は……35人くらいだったのかな?うちのサークルとしては結構集まりました
あいにくの雨模様でしたがね(苦笑)

とりあえずボウリング。
同じグループになったのは一回生二人(男一人、女一人)三回生一人(男)。
この三回生の先輩というのが、かなりボウリングうまい人。
何回か一緒にボウリングをやったことがあるが、普段から140くらいは超える人。
で、一緒になった男のほうの一回生も、前やったときは結構いい成績残していた。


一ゲーム目はみんな、かなり良かった。
女のほうの一回生の子も、「小学校以来からやったことが無い」と言いながら、100を越えるというかなり良い成績。
俺もまあとりあえず、110越したし。
四人とも、100を越すという奮闘。

で、魔の2ゲーム目
結論から先に言うと……



全員、100を越えなかった。



何が起こったのか、自分たちでも分からずw
まああれだ……勝負は時の運って言うだろ?w
とにかくそんな感じで、微妙にグダグダでボウリング終了

第二ラウンドはカラオケ。
なにやら先程のチームで団体戦。
課題ジャンルを与えられ、そのジャンルの曲を歌う、というもの。
ちなみにカラオケの採点機能を使って、チーム得点に換算
で、そのジャンル。
一つ目はジャニーズ系。二つ目はハロプロ系。三つ目は自由。
で、チームの四人と作戦会議。
ジャニーズ系が「夜空ノ向コウ」で、ハロプロ系が「Loveマシーン」、自由曲が「あの紙ヒコーキくもり空わって」
まあ……メジャーかつ妥当なところでしょw
正直な話、メンバー全員が知ってそうな曲がそこらへんしかなかっただけなのだがw

で、歌った後採点。
まあ点数は微妙でしたなw
サイバーダムの精密採点、侮りがたしw
あんまり深くは触れないことにしましょ(ぉ)


とにかく、結果よりも何よりも、みんなと思い出を残せたのが一番の成果なんだ!w


そんなわけで最終的なチーム順位は9チーム中8位。
ビリにならなくてよかったぁw


そのあと、一回生だけで飲みに行くことに。
ちなみに飲み会はサークルの行事というわけではなく、単純に一回生同士の親睦を深めよう、ということで開いたもの。
こちらは参加者30人。ボウリングとカラオケに参加していなくても、飲み会だけ参加、と言う人もいたから結構な人数に。
なぜか俺が幹事を務めることになったから、結構きつかった……(苦笑)

で、お互いの親睦を深めるのが目的なので、席順はランダムにくじ引きにしようと。
俺は会計兼幹事なので、最後の最後に余った席が自分の席になることに。
で、最後に余った席を探していると。


あった。
ええ、ありましたよ?
しかし……何ですか、この状況は?


隣には僕の好きな人が座ってるではありませんか


正直、Gentleさんは焦りました。
いや、そりゃ嬉しいことは嬉しかったのですが。
何しろ、その場にいたうちの半分くらいは俺とその人の関係を知っているわけで(ぅゎ)
絶対みんなから「仕組んだ」とか思われるだろうな~とか、内心気が気ではありませんでした。

しかし、それでも俺が飲み会をとりあえず始めなければ、何も始まらない……
ということで始まりの挨拶して、乾杯の音頭を取る奴を指名して、乾杯。
その後はフツーに話してました。
ほとんど話したことがない人たちと話したり。
あるいはいつもの仲いい奴らと話したり。
とにかく、楽しかったっす

で、ある程度酔ってきた頃。

その好きな人から、引導を渡すような言葉が。

詳しいことは書きませんが。
それ以降はプチヘコみ状態で飲んでましたとさw
つーかヘコむ、と言うよりはテンションがおかしくなっていた、とでも形容したほうが良いかもしれないw


そんなわけでいろいろあったさ、飲み会。
まあみんなで楽しめてたみたいだし、結果は満足だったかな。
予想外にも会計時に一割引とかされて、九千円の余りが出たわけだがw
それは次の機会に回すって事で。

結局二次会もないまま解散。
微妙な小雨の中を、傘もささず自転車で帰る。
で、帰宅。
ちょこちょことメールを出した後、シャワーを浴び、小一時間ほど考えた後就寝w

こういう機会がもっと増えれば、大学って楽しくなるだろうな、と思った一日だった。
ただいま禁煙開始から十二日が経過。
ヘビースモーカーというほど吸っていたわけではないので、禁断症状が出たり、とかといったことはないw
まあもともと、多くても一日五本くらいだったしな……
それでも、吸っていたのはかなりキツイやつだったらしいw


ちなみに吸っていたのはCaptainBlackというタバコ(葉巻)。
このタバコのやばいところは


タールとニコチンの量が記載されていない


ということ。
と言っても、喫煙者にしか分からんかorz
ちょっとネットで検索しても、出てこなかった。
他のタバコよりかなりキツそう、ってことは書いてあったな。
つーか実際、他のタバコと比べてもキツいのはすぐ分かる。
ある友人は、これ一本吸っただけで気分を悪くしたw

あるサイトでは「タールが30mg以上」という予想が出ていた
……怖っ
しかもそれをふかすだけじゃなく、肺にまで入れていた俺
これは早死に確定だな……


とにかく、禁煙中
一応きっかけと呼べるものは……テニスの大会かな?
十一月はじめにシングルス、十二月はじめにダブルスがあるので。
このままの生活環境ではシングルス6ゲームなんてとても戦えそうに無かったのでw


……などというのは結構、建前の話
いやいや、もちろんテニスの大会があるからっていうのは、きっかけの一つではあるよ?
でも本音は……



「吸わないほうが良いよ~」と、女の子に言われたから




ええ、中々に不純な動機ですよ?w
でも、それって重要な要素かなとか思う
実際、好きな人が嫌煙家だから煙草をやめた先輩もいるし。
(ちなみにその人は今、その嫌煙家の人と付き合ってます)
何だかんだ言って、煙草は悪習だし
そんなことを思ってる矢先のテニス大会だったから、これは好機と思っただけに過ぎない


とは言っても。
どうしても吸いたくなるとき、っていうのはあるわけで
特に飲んだときとかはすごく吸いたくなるな……

こればっかりは実際の喫煙者にしか分からない気持ちだ

とにかく明日の飲み会、禁煙を破らないように頑張ろうw
10.15 (Sat) 01:33 [ 身辺話 ] CM0. TB1. TOP▲
タイトルに反応した貴方は私と同類ですw

とまあわけのわからない人には決してわからない書き出しで始まったわけですがw
今日は不幸が二つほど重なったわけでw

話はとりあえず昨日から始まる。
とりあえず昨日はテニスサークルだったからサークルへ。
で、アフターが終わった後、先輩の提案でボウリングへ行くことに。
まあまあ良いスコア出したが、今回はとりあえずスルーw
そして終了したのが午前0:30ころ。
その後ある人の家へ寄り道w
いろいろとくっちゃべった後帰宅。この時点で午前3:00ころ。
今日は一限からあったが、一限は受けなくてもなんとかなる講義だった。しかし二限は休むとやばかったから、遅くとも十時におきなければならない。
そのため目覚まし時計かけて携帯のアラームを四回、スヌーズ機能つけておけば大丈夫だろ、と思い就寝。



結論。




俺が甘かったorz




起きたらば昼の11:40。
ちなみに二限の授業は10:30~12:10までで、一時間以上遅刻したら欠席と同じ扱い。
つまり。
俺、敗北
というわけで今日のGentleさんは自主休校だったとさw

しかしもう一つのキャンパスでやっている邦楽部の練習日だったので、結局大学には行ったのですがw

というわけで邦楽部で琴を弾いて、キャンパス間のシャトルバスを降りたのは23:00ころ。
そして第二の不幸の開始。



チャリの鍵が無え!!



つまり、もう一つのキャンパスで落としたってことで。
しかしチャリは、俺にとっての唯一の移動手段。
中古で買ったということもあり、合鍵は無いだろうな、と思い。
(大学の駐輪場に置いて帰っても意味無いな)
と。
さらに。
一人暮らしをしているアパートから徒歩一分くらいの場所に自転車屋があるので
(合鍵が無くても事情を話せば、この鍵くらいは外してくれるんじゃないか?)
という二つの考えが。
で、格ゲーで言うところの5フレームの時間ほど考えた後。




(よし、担いで帰ろう)



という結論に。
それで大学からアパートまでの距離(徒歩二十分弱)を、自転車を肩に担いで帰る。
内心、チャリを盗難した人間に間違われるのにおびえながら(結局は大丈夫だったのですが)
いや、意外とできるもんだな、チャリ担いで歩くの。


そして今に至るわけだが。
今ちょうど不幸第三弾が降りかかってきた。



自転車の合鍵が見つかりました…………




orz


これならば普通に歩いて帰ってくればよかった……
いわゆる「骨折り損のしなびれモンク」(某ゲームより借用)


とにかく、なんか今日は運が無かった。
明日はいいこと起こると良いな、と淡い期待を抱きつつこれから就寝
しばらく更新サボってた……実際の記入日は十一日です。
しかし、ここにリンク貼っている某R氏のように、「面倒くさくて」という理由で更新できなかったわけでは断じてない。
ということで、更新できなかった理由の一つ。
七日から九日まで帰省していたのだ。
目的は、実家(岩手)で所属しているお琴の教室の演奏会に参加するため。

簡単に説明。
演奏会、と言うよりは、宮城県で開かれる某ライ○ンズクラブのアジア大会に、余興として出演した感じ。
所属しているお琴の教室(社中という)の先生と交流の深い、尺八の先生がいる。その人が某ライ○ンズクラブの会員で、日本の伝統芸能を余興でやってくれと頼まれたらしい。
で、俺の先生の作曲した曲をやろう、と言うことになった次第。

観客一万人規模、という話だったんで、演奏する曲を暗譜しなければならなかったんだが……


前日まで暗譜できてないという悲惨な状況w


それでもまあ前日のリハーサルではなんとか形になったのだけれど。


で。
とりあえず結果だけ報告しましょうかね。
演奏は成功しましたよ。
ええ、成功しましたとも。
目立ったミスなど皆無でしたよ。


大失敗だったのは、観客のほうですよ


普通演奏会と言うと、座って静かに聴くものではありませんか?
ステージから離れた場所にいる人たちは、黙って聞いていたのですが。
ステージの近くの席に陣取っている人たちは……
まったくそんな常識が通じなかったんですよ。
演奏中にもかかわらずですよ?
挙句の果てには観客同士で写真を取り合う始末。

よくよく言語の感じを聞いてみると、どうやら日本人ではない様子。
韓国かどこかの言葉のような気がしました。
俺は特に人種差別とかしない主義なのだが。
それでもこれはあんまりだと思ったり。
改めて、一部の人間のせいでその人間が属する集団が悪く見られる可能性がある、ということを再認識させられた。
特にライ○ンズクラブ……
恨むぜ、俺はw

とにかくそんな状況だったんで、演奏に怒りをこめてw
自分でも音量出しすぎじゃないかな、と思うほど弾いてやりましたとも。
そしたら演奏終了後に先生から

「やっぱり男の子はいい音出すわねえ、前で弾いててすごい引きやすかったわ」

と言われ、微妙な心情だったりw


まあとにかく、演奏自体は成功だったのです。



しかし今回の帰省、なんとなく仕事で出張した感じが否めなかった。
移動手段に高速バスしか使用しなかったせいもあるが、滋賀-岩手間は片道15時間。
さらに実家の岩手から宮城県の演奏会場まで、バスで片道二時間半。
つまり三日トータルでの移動時間は……



え、三十五時間ですか?



一日半浪費してるんじゃねえか。
いやはや……やっぱり遠いね、岩手は
なんとなく気になって、携帯にどんな着メロが入っているのか調べてみた。

  洋楽系
   SUM41
    No reason(着うた)
    SUMMER(着うた)
    Thanks for nothing(着うた)
    OPEN YOUR EYES(着うた)
    Over my head(着うた)
   Blue
    GIFT(着うた)
    Walk Away(着うた)
    ALL RISE(着うた)
    Fly by(着うた)
    Sorry,seems to the hardest word(着うた)
    One love(着うた)
    Guilty(着うた)
   LinkinPark
    Breaking the habit(着うた)
    NUMB(着うた)
   BackstreetBoys 
    I want it that way(着うた)
   EMINEM
    lose yourself(着うた)

  J-pop系
   平井堅
    瞳を閉じて(着うた)
   nobody knows
    ココロオドル(着うた)
   AsianKangfuGeneration
    リライト(着うた)
   TMnetwork
    Beyond the time~メビウスの輪を越えて~(着うた)
   アツミサオリ
    びいだま
   HystericBlue
    春~spring~(着うた)

  ゲーム・アニメ系
   黒の夢
   子午線の祈り
   少年は荒野を目指す
   Hunting for you
   Do you love me?
   Enclosure
   メインテーマ
   Fly me to the moon
   久遠~光と波の記憶~
   夜の底にて
   Eye on me
   予感
   JENOVA
   素敵だね
   海底神殿
   時の最果て
   緑の思い出
   1000の言葉
   ザナルカンドにて
   Force your way
   Eyes on me
   Komm,susser Tod~甘き死よ、来たれ~
   閉塞の拡大

結構あったな。
つーか……


アニゲー多っ


そしてJ-POPが少なすぎ。
ちなみに現在の着信音はEメールがBLUEのWalk Away、CメールがBLUEのFLY BY、電話がSUM41のOVER MY HEAD。

ああ、ここまで読んだ人の言いたいことは分かっているさ。
つまり……


こんだけアニゲー多いのに使ってないのかよ


ってことだろ?w
否定できないのが痛いw
しかし俺が本当に好きな曲は入ってないのですよ。
洋楽は絶対数が少ないし。
Bustedとか入れたいのに、どこにあるか知らないし。
Lowの"THROUGH THE YEARS AND FAR AWAY"なんて、カラオケにすらないし。
I'veの"Cross Talk"も同じ状況だし。
まあそんなこんなで微妙な曲ばかり。
それでも普通に気に入っているわけですがw
僕はあの人のことが好きだ
たとえその想いが僕に返ってこなくても
僕は声を大にしてその人のことが好きだと言える
自分でも恥ずかしくなるほどに
僕は彼女のことが好きだ

彼女が常に幸せでいてくれたらと僕は願う
彼女が常に笑っていてくれたらと僕は願う
彼女に苦しみが降りかからず
彼女に悲しみが降りかからず
そして僕が彼女の近くでその笑顔を見ていられるならば
僕はただそれだけで癒される


僕は心の底から祈る
あの人に不幸が降りかからないようにと
あの人に幸福が訪れるようにと


たとえ周りに笑われてもいい
たとえ周りに青いと言われてもいい
たとえあの人に愛されなくてもいい
たとえあの人が僕を愛さなくてもいい
僕はただ祈る
あの人が笑っていることを
僕はただ願う
その笑顔を近くで見守っていられることを

たとえ僕が今消え失せたとしても
僕は決して後悔しない
僕は人生の最後の最後で
もっとも素敵な気持ちを得ることができたからだ
僕は最後の一瞬まで
素晴らしい気持ちを持っていることができたからだ

たとえどんな未来が待っていようとも
僕はこの運命に感謝する
奇跡としか思えない邂逅を与えてくれた
この運命に感謝する
10.05 (Wed) 02:02 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
ただ一言言うだけでいい
でもはじめから分かってる
その一言で全てが終わる
どう考えてもその後は続かない
だから私はそれを言えない
たった一言だけ
伝えたいだけなのに…

この苦しみは
深刻なほどにこの身を焦がす

ただ一言を言う
それだけでいい
それだけを望む
でもその一言で全てが壊れて
今までの言葉も消えてしまう
だから私は
その言葉を胸にしまいこむ
痛みも感じないほどに
苦しみも感じないほどに
想いをしまいこめばいい

この一言は
私の心に眠り続ける
全てを終わりにすることよりも
私は痛みも苦しみも感じずに
ただ笑うことで思いを隠す

消えてしまうことより
私はそれを選んだ

時というものは残酷で
はるか昔の想いも消してくれなかった
時とともに強くなる
私の秘めた想い
それでも私はただただ笑って
言えない言葉を胸に隠す

眠る頃見上げる月に
想いが照らされて潰されそうになる
それでも私はただただ笑って
想いを秘めて少し泣く
10.05 (Wed) 01:18 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
記入日詐称。本当の記入日は十月四日の午後十二時頃ですw

授業の関係で、月曜の大学では三時間近く暇つぶし(昼休みを含む)をしなければならない。
同じクラスの奴らの大半はそういう状況なので、必然的にみんなで集まって飯を食い、どこかで時間を潰すことに。
でもただ喋っているだけではグダグダになります。
ということで……


UNO大会の始まり


UNO



いやあ、アツいね、UNO。
ちなみに少しだけ公式ルールを調べてみた。
なんかやけに面倒くさい。
でも……このルールでやったらかなり「競技」みたいな感じなんだろうな、とか思ったり。


月曜日と言うことで、授業終わり次第とにかくサークルへw
で、アフター(サークルの後、みんなでご飯を食べに行くこと)が終わった後23:30ころから、五人(自分含めてカウント)で家で飲むことに。
ちなみにメンバーは同い年が四人、先輩一人。
そのうち二人は、告白してフラれた組。
そのうち一人は、付き合って別れたばかり。
別の一人は、いま熱心にアタック中。
最後の一人は……なんかよくわからないw
話題はみんなの恋愛事情。
なんでか……ここのところ、そういう関連の話しかしてない気がしてならないw
でも、それもそれで面白いか。

まあとりあえず、みんなで励ましあって解散になったとさ。
ちなみに解散は午前2:30ころ。
こうやって気楽に飲みながら話せるのっていいなあ。
改めて、大学って良いなあとか思った日だった。
俺の通っている大学には、かなりの数のサークルが存在する。
その中でも特に、テニスサークルは結構な数のサークルが存在する。
そのため、大学のテニスサークルだけでの連合みたいなのも存在する。
で、その連合に所属しているサークルは、各サークル二名ずつ連合役員を決めなければいけないのだが。
俺の所属するサークルでは、その連合役員は結構重要な役割を占めるので、いわゆる幹部という扱いになる。
どんな因果かは知らないが、先月の幹部交代で、一回生にもかかわらず俺がその役員に選ばれた。

前置きが長くなったが。
とにかく、俺は結構偉いんだ!

……ということを書きたいわけでは断じてない。
つーかそんなに偉いわけではないし。

昨日今日と、そのサークル連合での合宿が開催された。
参加者は新旧連合役員と新会長
ちなみに、ほぼ強制。
で、行ってきた。

正直な感想。


疲れました


身体的な疲労もあるけど、精神的な疲労が大きい。
ほとんど初対面の先輩しかいない&ほとんどの先輩はけっこう知り合いがいる
いやいや、僕にどうしろと?

それでもまあ何とかいろんな人と話すことはできたし。
いろんな人とテニスをすることもできたし。
多少は仲良くなれたと思う。

しかし一日目の最後のイベントである飲み会はありえなかった。
飲み始めたのは午前一時過ぎ。
次の日は七時半起床。
まあ普通に飲んでましたけどねw

とにかく。
今回の合宿で思ったこと。
俺テニス弱すぎ。
連合主催の大会も近々あると言うのに……
あと一ヶ月、死ぬ気で頑張ろうと心に誓った。
本日は晴天なり
だからどーしたと言う話ですが。
とにかく今日も今日でいろいろあったのです。
つーか今日は魔の金曜日。
一週間で一番大学の授業がキツい日。
それに比例して、荷物が多い。
それはつまり、荷物が重い。
つまり……

もうね、歩くのだるいんですよw

まあそんなことを愚痴っても荷物は軽くなりません。

むしろ授業自体もだるい。
英語はまだいいとして。
物理、数学、数学という理系の極み的な時間割w
まあこれから頑張らないとな……

いつもであれば月金はテニスサークルの日だけど、今日はたまたまコートが取れなかったらしく、お休み。
と言うことで夜は暇になることに。
でも明日から大学のテニスサークル連合の合宿のため、本格的に飲む誘いはことわりました。
で、やったこと。

友人宅で鍋

まあ基本ですな(ぇ)
学校からそのままクラスの友達三人でスーパーで買出し。
ちなみに、使用する土鍋はこの時購入。
適当に食材買って、友人Uの家へ。
で、そこで専属シェフの紫ことY氏(職業:金欠大学生)と合流。
友人Uの家でY氏が料理をしている間、他の三人はまったり過ごす。
いや……俺は友人Uの家およびパソコンにガサ入れをしてたw
とまあそんなことをやっているうちに、五人目のメンバーK(状態:風邪)が登場。
Y氏に頼まれて、友人Uのパソコンで高速バスの空席状況を調べる。
調べているといきなりサークルの友人Sからメール。
どうやら恋愛のことでまた相談らしい。
一瞬の決断。
すまない、同じクラスの友人たちよ……


俺は困ってる奴を見捨てられん

なんて格好いいセリフは浮かびませんでしたが(ぉ)
途中で鍋パーティを抜ける決断。
いや、その後一時間くらいいたけどね。
正直美味かったよ、鍋。
塩味がいい感じだったね。
Y氏よ、ありがとう!
そしてあの場にいたみんな、すまんかったm(_ _)m

そしてまあ、水曜みたいにガストで相談乗ったり。
ちなみにその場にいたのは俺(状態:混乱、酔)、友人S(状態:ガス欠、混乱)、想い人P(状態:混乱)。
あ、みんな混乱状態なのは友人Sが味方にコンフュかけたからですw
で、三人で友人Sの恋愛情事について語る。
詳しく書くと長くなるが。
簡単に言って、付き合って間もない彼女と別れるかどうかの瀬戸際。
で、どうすればいいか、ということでした。

結論。
もうちょい待とうよ。
今は我慢のときだよ。
お前はいい奴だよ。

とまあそんな感じ(かなり簡略化)
あとはお互い、正直に話し合えば何とかなるかな?という感じ。
俺はうまく行ってほしいんだが。
だが、未来は誰にも分からない。
運命はあらかじめ決まっている。
まだ発生してない運命を俺たちは見ることができない。
それでも。
せめて幸福な運命が、Sの前に待ち受けているといい。
Sに絶え間ない幸福が空から降り注いでほしい。
そんなことを考えたりした。

その後23:00頃に解散。
で、Pさんを送って帰る。
いや、送ってくことに他意はありませんよ?
まあ一緒に話したいという理由は無くはないのですが。
過去、女の子を送って帰らなくて大変な目にあったことがあるので。
とにかくその後帰宅。
で、パソコン起動→ブログ入力の一択w

とにかく明日明後日はテニス連合の合宿。
朝六時起きw
まあ時間通り起きれることを祈ります(ぉ)
つーことでおやすみなさい。
いったいどんな道を通って
僕はここまで来たのだろう
僕は僕の通ってきた道が分からない

すべての人の後ろに
新しい道ができると言う
でも僕の後ろにできた道は
僕の目には見えない
どんな道を通ってくれば今の僕に行き着くのか
どこから始まり今どこにいるのか
そんなことは僕にはわからない


結局僕がいる位置なんていうのは
今の僕にとってさほど重要ではないのかもしれない
とにかく僕がここに今存在していること
それだけがただ重要なのかもしれない


それでも僕は時々不安に思う
僕には道というものを作る力は無く
だからこそ昔が見えないのかもしれないと
今ここに存在していることさえ
もしかしたらば幻想の一部なのかもしれないと


それでも僕は僕の思ったとおりに進む
過去のことなど関係なく
未来のことなど分からない
僕にはただ
何かを信じて歩き続けるしかない
だからこそ僕は
僕はこの今を生き続ける
10.01 (Sat) 00:16 [ 詩 ] CM0. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。