上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういや2009年明けてました。
今年もGentleと、くだらない事を書きつづているこのブログをよろしく。



ここ最近、いろんな奴とガチで話す機会がやたら多かった。
これからのこととか、今までのこと、今の自分の考え。
とにかく真剣に、いろんな奴と話した。

色々な話題があったから、全部書くのはやめておくけど。
思うのは、そういう話をすることのできる人間が自分の周りにいて、とても幸運だということ。
文章を書く仕事を(過去形だけど)していた身として、言葉の空虚さは身にしみて分かっているけど、それでも言葉にして話すことや話されることはとても重要なことだと思う。
そして他人がそれを自分に話してくれて、いろんな考えを知れて面白いと思うし、嬉しいと思う。


人間的に少しずつ、成長できているのではないかなとか思う。
昔の話に清算をつけて、ようやく素直にそういうことを考える余裕ができたというべきなのかもしれない。
もっとも、成長できてるって考えも自惚れだとも思うけどね。
でもやっぱり、マイナス方向に考える機会は以前より相当減ったわけで。


信頼できる仲間というのはとても大切。
たとえこの先この人たちと道を違えても、そういう仲間を持てた経験は忘れることはないと思う。
もしもその人たちに裏切られたとしても、俺はたぶん許せるのだろうと思う。
全ての人を信頼できるほどバカでもなければ人間ができているわけではないから、余計にそう思う。
一方的な考えではあるけど、本当に信頼できる人たちがいて、その人たちが自分を受け入れてくれている。
それはとても幸せなことで、幸運なことなのだろう。


親父様がいつも言っているセリフで「俺は基本的に何事も、ラッキーだと思って生きてきた」というものがある。
その考え、最初はほとんど意味が理解できなかったけど。
今ならばなんとなく、その言葉の意味が分かってきたような気がする。
どんなに頑張っても仲間に恵まれるというのは時の運。
それが恵まれている俺は、もしかしたらものすごくラッキーなのかもしれない。


そんな縁を幸運と思いつつ、友人たちに感謝してます。
……なんかの宗教的なセリフになってしまったが、そんなのではないのであしからずw
スポンサーサイト
  
コメント

そうだね、まさにその縁こそが一番の宝だと僕は思うよ。

自分の深いところまで見せられるあるいは見せてくれる人が、
そして自分を好きになってくれる人がいる。

その幸運は相手にとっても幸運なこと。
大切にしたいなーと僕は思ってる。
---------- 無頼徒 [ 編集] URL . 01/14, 01:55 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://thanatosinmymind.blog27.fc2.com/tb.php/279-663e70b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。