上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月ぶりくらいにきちんとメルブラやった
てなわけで、久々にキャラ対策記事


vsHシオン
結構キッツい組み合わせ
前作はHVシが強い強いと言われていたが、今回はノーマルなシオンの方がキツイ気がする
どっからでも5000くらい持ってかれる&銃の軌道が分かりづらいっていう遠近両用
さらにネロ的には面倒なことに、ダッシュが速くて昇竜持ち
こっちのスタイルとしては……Fなのかなあ

・遠距離戦
相手のアグレッシブな行動は銃打つかガンダッシュ
銃は適当にガードしつつ徐々に距離詰めたり、動物撒いたり
hjから何か振ると、ほぼもれなくカウンターから5000持ってかれて起き攻め……割に合わねえ
安易なJ攻撃は厳禁
ガンダッシュに対しては、C置いたり先読みできたらカマキリ置いても良い
空中からくるようならB鳩でもAゲロでもなんでも
とりあえず丁寧に立ちまわるのが肝要

・中距離
徐々にお互いのターンを意識する位置
発生も判定も基本的には勝てないが、通常技のリーチだけは勝てるので5Cや2C、カマキリや牛を置いておく
ただし牛もカマキリもダッシュされると大抵抜けられるので過信は禁物
銃に対しては、距離次第でカマキリがギリギリ間に合ったりする


・近距離
基本的に自分のターンでなければ、できるだけ殴り合うのは避けたい位置
だから発生も判定も勝てないんだってば……
固めは気合としか言いようが無い
下段無敵の6Bと6Cがあるので、2A暴れはほぼ厳禁
なんとか入れっぱとバンカー、シルカンで凌ぐしか無い
ちなみに6Bと6Cは見てから5Bでカウンター取れるように意識しておくと美味しい


・地対空
真上からの被せはそれほどでもないものの、おでこの上くらいが厄介
一番良いのは、めくりも対処の先出しAゲロ
ただしCCで発生保障が遅くなったので、遅れたときは無理せずガードなりシールドなり
あとは牛(これがCSではなくFSを使う理由の一つ)

・空対地
基本に忠実に、動物無しで突っ込むのはタブー
……と言っても強引に行かなきゃならない時もある
JBもJCも、本気で神経すり減らして振らないとカウンター
なので、一番リスクが低いのはJAだろう
あとはシールドも時には必要

・起き攻め
画面端C鳩は微妙な時が多々
空投げ〆の高度によっては、普通にダッシュで抜けられることがある
C鳩起き攻めで一番厄介なのが、ダッシュ昇竜
鳩ひっかけて相打ち上等!……と言いたいところだが、いかんせんこっちはゲージを使っている
ゲージと上手く相談して撒かないと地獄を見る
一番無難なのはB鳩だろうか?要研究

・被起き攻め
画面端での起き攻めは正直、BE6Cの裏表が見えるかどうかに全てかかっている
と言うか、どうやらシオン側も裏表がわからないっぽいw
ネロが倒れてる時の横幅のせいで、他のキャラとは感覚がぜんぜん違うのだとか
これを見ろってのはほぼ不可能に近かったりする……
拒否択として、前ダ二回ってのはアリ
ワンパだと狩られるが、シオンはダッシュ見てから狩れるような技がほぼ無い&ダッシュから狩りにいける通常技が少ない
あとは前ダ>蝿も選択肢の一つ
リバサ蝿は裏表対応が面倒なことになるので、そこまでオススメできない


まあ正直戦いたくない相手ではあるなあ
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://thanatosinmymind.blog27.fc2.com/tb.php/286-d4f33921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。