上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は金曜日だったが、テニスのサークルも月曜日で終わってしまったので、夜は久しぶりに暇だった。
ということで、見ないでデータとしてたまっていた映画を見る。
二作見たので、簡単にレビュー……というほど大層なものでもないので、感想を。

The Brothers Grimm
グリム童話を作った、グリム兄弟の話。
実際にグリム童話が作られるきっかけとなったことをフィクションした映画だ。
実際にこんなことがあったとは考えがたいが、映画としてはまあまあの出来だと思う。
ある程度ストーリーはまとまっていたし、最初さえ過ぎれば分かりやすい映画だった。
ただ、多少間延びした感じは否めない。もっとスピード感ある展開をすれば、もう少しだらけないで見れた気がする。
……いまだ公開中なのは内緒w

Brother
いわずと知れた、キタノ映画。
実はキタノ映画は、座頭市しか見たことが無い。
ということで、キタノらしい映画、は初体験。
素直な感想。

圧巻。

とにかく、鮮烈という単語が見事に当てはまる。
説明描写やセリフを極限まで切り捨てたスタイル。
面白い、というよりは「格好いい」「男らしい」ということを感じた。
一応は仁侠映画なのだが、それがアメリカのマフィア集団と戦う、というのは結構新鮮な試みだったようだ。
俺的には、男の美学というものを感じた。


と、こんな感じ。
久々の映画だったため、また映画を見に行きたくなってしまったw
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://thanatosinmymind.blog27.fc2.com/tb.php/61-7a4d3f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。